ギャンボラカジノの最低出金額が気になるあなたへ

ギャンボラ

ギャンボラは近年になって新しく誕生したオンラインカジノとなっています。

オンラインカジノを利用する方が気になるのが「最低出金額」の問題ですね。

こちらでは、ギャンボラで遊んで出金をする際の金額や出金方法、そして出金額の限度額について紹介していきます。

ギャンボラで利用できる出金方法とは?

まずはギャンボラで利用できる出金方法について調べていきましょう。

ギャンボラで利用可能な出金方法は下記の4点です。

  • ecpPayz(エコペイズ)
  • Iwallet(アイウォレット)
  • VenusPoint(ヴィーナスポイント)
  • MuchBetter(マッチベター)

 

これらの方法を利用することが可能で、この方法はどれも「日本の銀行に入金するための仲介してくれる機関」と考えておけば良いでしょう。

どの方法を利用しても出金の手数料は無料となっていて、処理時間も1~2分ほどで完了するので、出金してからの待ち時間がないというのはユーザー的には嬉しいポイントです。

ギャンボラは利用する出金方法によって最低出金額は異なる

ギャンボラの出金方法が分かりましたので、次は肝心の最低出金額について紹介していきます。

ギャンボラを利用した場合の最低出金額は、「出金方法によって異なる」ということを知っておいてください。

 

上記で紹介した4つの出金方法ですが、

アイウォレットとマッチベターは最低出金額が「10ドル」となっています。

エコペイズとヴィーナスポイントは「20ドル」です。

 

日本からでも利用可能な老舗のオンラインカジノと比較すると、ギャンボラは低額の出金から対応可能なので、今までオンラインカジノで遊んだことがないという方にもオススメです。

ギャンボラから出金する際の注意点について

低額でも出金が可能なオンラインカジノのギャンボラですが、何点か注意点もあります。

それは「出金条件を確認する」ということです。

ギャンボラから出金する条件というのは主に下記の2点が挙げられます。

  • 入金した金額の総額をBETする必要がある
  • 入金した金額の総額をBETする前に出金する場合は30%の手数料を支払う

 

このようになっていて、基本的には「入金した分の金額は遊んでから出金してね」という注意です。

例えば、1万円を入金して出金する場合には、1万円分以上のBETをしてから出金をしなければ手数料が発生するということです。

あくまでも総額でのBETなので、1万円を1回だけBETしても、100円を100回BETしても条件はクリアとなります。

 

ギャンボラは、まだまだオンラインカジノ業界では歴史の浅いカジノですが、きちんとマルタ共和国から承認を受けて運営されている正当なカジノなので安心です。

日本でオンラインカジノというと闇カジノなどで摘発されたというようなイメージを持っている人が多いかもしれませんが、オンラインカジノは世界的に見ればよくあるアミューズメントの一つだということを認識してください。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました