ギャンボラを利用するための最低入金額とは?

ギャンボラ

近年では日本にもカジノを造るという動きが密かにあります。

パチンコやスロットの遊戯人口が減っているということもあり、オンラインカジノに人が流れているという話もあります。

今回は、最新のオンラインカジノ「ギャンボラ」を利用する際の、最低入金額についてお話していきます。

ギャンボラに入金する方法とは?

ギャンボラに入金する方法というのは、主に下記の2つに分けられています。

  • クレジットカードで入金をする
  • 電子決済サービスを利用して入金する

ギャンボラに入金をする際に利用可能なクレジットカードというのは、「VISA」と「MasterCard」の2つとなっています。

「JCB」や「アメリカンエクスプレス」は利用できませんので、その点に関しては注意してください。

 

電子決済サービスに関しては下記の4つを利用することが出来ます。

  • ecpPayz(エコペイズ)
  • Iwallet(アイウォレット)
  • VenusPoint(ヴィーナスポイント)
  • MuchBetter(マッチベター)

このようにギャンボラでは、上記の6つの手段を用いて入金することが可能です。

入金方法別の最低入金額について

次に入金方法別の最低入金額について紹介しますが、どの方法を使っても最低入金額は「10ドル」となっています。

ギャンボラでは入金時の手数料が無料となっているために、余計な費用が発生しないというのもユーザーにとって嬉しいポイントです。

 

手数料が無料なので、入金ボーナスなどを狙っていない場合は少額ずつ入金したほうが良いかもしれません。

入金方法によって処理時間が異なる

ギャンボラでは、6つの入金方法を利用することが出来ますが、入金方法によってオンラインカジノに反映される時間が異なります。

これは、入金処理に掛かる時間が異なるためとなっていて、クレジットカードから入金をした場合は即時に反映されます。

電子決済サービスを利用すると、入金した金額が反映されるまでに1分から2分程度の時間が掛かってしまいます。

 

そのため、「今すぐギャンボラで遊びたい!」と思っている人は、電子決済サービスよりもクレジットカードで入金をしたほうが良いかもしれません。

待たされるのはストレスになりますからね。

 

今回はギャンボラを利用する際の最低入金額について紹介してきました。

ギャンボラではどの入金方法を利用しても、最低入金額が10ドルとなっているので、日本円換算だと約1000円となります。

入金に掛かる手数料が一切かからないので、初めてオンラインカジノで遊ぶという人にも遊びやすい仕様になっていることは間違いありません。

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました