ギャンボラで入金できない理由は?入金するための対策も解説

入金と出金方法

ギャンボラは様々な入金方法を採用していますが、入金できないトラブルも確認されています。

入金できない原因はユーザー側にもありますが、ギャンボラ側や別の媒体にも理由があります。

どのような理由で入金できないかしっかりチェックし、適切に対処していきましょう。

 

この記事では、ギャンボラで入金できない理由について説明します。

また、入金できない場合の対処法についても解説します。

ギャンボラで入金できない理由

ギャンボラで入金できない主な理由は以下の通りです。

  • クレジットカード会社に制限されている
  • カードの限度額を超えている
  • 3Dセキュアのないカードを使っている
  • 振込先の番号を間違えている
  • ウォレットのチャージ額不足
  • 照会番号の入力ミス
  • メンテナンスで対処できない

こうした理由があります。

多くの場合、クレジットカードで入金できない問題が関連しており、問題点をしっかり解決できれば入金できる可能性が高まります。

一方で、銀行振込でも入金できない事例がありますので、入金方法によって異なる対処法を検討する必要があるでしょう。

 

ここからは、ギャンボラで入金できない理由について詳しく説明します。

クレジットカード会社に制限されている

クレジットカード会社は、安心してカードを利用してもらうため、怪しい業者からの決済を取りやめる傾向があります。

問題とされている行為が確認された場合、瞬時に決済手続きを取りやめ、入金手続きができないようにします。

ギャンボラに対しても厳しい制限を持っている業者がいくつかあり、クレジットカード入金を行ってもエラーが表示され、入金できなくなるのです。

 

この方法はカード会社側による制限が理由ですので、ユーザーが悪い問題ではありません。

解決方法は基本的に無く、ユーザー側が対処する方法としては別のカードや入金方法へ切り替えるしかありません。

特に日本国内で厳しいセキュリティを採用しているカードは、ギャンボラへの入金を拒否する傾向があります。

カードの限度額を超えている

クレジットカードの限度額を超えており、入金できない問題が発生しています。

原因はカードの限度額をしっかり把握できていないためです。

限度額の上限を超える入金を行っている、または限度額が残り少ないのに入金手続きを実施するなどの問題により、クレジットカード入金ができないのです。

 

この場合は限度額を確かめることで入金可能となります。

また、カードの限度額がギリギリの状況であれば、入金方法を別の手法に変えたほうがいいでしょう。

3Dセキュアのないカードを使っている

ギャンボラは3Dセキュアを採用しているカード以外は入金できません。

多くのクレジットカードでは採用されている技術ですが、一部のカードは3Dセキュアが採用されておらず、入金できなくなってしまいます。

こちらもユーザー側の問題ではありませんので、持っているカードが原因となる理由と判断してください。

 

基本的に対処法はありませんので、3Dセキュアを使えない場合は別のカードを利用する、もしくは他の入金方法を利用するしかありません。

振込先の番号を間違えている

振込先の番号を間違えてしまい、入金手続きができない問題もあります。

ギャンボラの銀行振込は、ギャンボラ側が提示した振込先へ入金するものですが、ギャンボラが提示した番号を間違えて入力したことが原因となります。

この問題はユーザーのミスですので、基本的にユーザーが番号を間違えないように確認する以外の対処法はありません。

 

場合によっては、提示された番号をコピーして貼り付けるなど、絶対にミスをしない対策が求められます。

ウォレットのチャージ額不足

ウォレット系のサービスを利用している場合、チャージ額が不足していることで入金できない場合があります。

本来ウォレット系はチャージしてから送金する方法を採用しますが、チャージ額が不足しているために適切な金額が送金できないのです。

チャージしている金額を確認した上で、本当に必要な金額を送金できるのかしっかり確認しておきましょう。

 

また、ギャンボラへ入金する際は、チャージしている金額の範囲内で送金するようにしましょう。

チャージしている金額よりも大きな金額を入力するとエラーが発生して入金できません。

照会番号の入力ミス

銀行振込で発生する問題ですが、振込時に照会番号を入力するように求められます。

照会番号というのは振込時に提示される番号で、入力していることでアカウントの情報を確認し、振込を反映させます。

しかし、この番号を間違えて入力したことにより、誰が振り込んだのか判断できないため、入金手続きが完了しない問題があります。

 

ギャンボラは照会番号を見ないと入金先を把握できず、誰が入金しているのかわかりません。

照会番号を間違えてしまった場合、その入金は保留された状態で留まり、延々と放置されてしまいます。

絶対に照会番号を間違えないようにしましょう。

メンテナンスで対処できない

メンテナンス中のため対処できない場合があります。

メンテナンスをしている場合、ギャンボラへ入金手続きはできませんし、ログインなどの措置も取れません。

仮にログインできたとしても、入金システムのメンテナンスをしている場合は入金できない場合があります。

 

この方法はギャンボラに原因がありますので、別の時間で入金するのが一番いい方法です。

入金できない場合の対処法

原因から対処したものの、入金できない場合は以下の対処法を検討してください。

  • サポートへ連絡する
  • 別の入金方法を試す
  • アカウントに問題が起きていないか確認する

特に気をつけたいポイントとして、アカウントに制限が加えられている場合は気をつけてください。

この場合は入金できない状況が続きますので、サポートへ連絡して解決してもらう必要があります。

他の方法は自分で変更するなどの対処法を検討してください。

 

ここからは、入金できない場合の対処法について詳しく説明します。

サポートへ連絡する

最初に試したいのが、サポートへ連絡して入金手続きに問題がなかったか確かめてもらう方法です。

特に銀行振込が正常に対処されていない場合は、サポートへ連絡して必要な情報を提示してください。

場合によっては、サポートへ連絡したことで入金手続きが正常に行われる可能性もあります。

 

その他の入金方法でも、何度試してもエラーが発生するなどの問題があればサポートへ連絡してください。

別の入金方法を試す

別の入金方法を利用して、すぐに入金手続きを完了させる方法もあります。

同じ入金方法を利用しても対処できない可能性が高いため、別の方法に切り替えたほうが楽に入金できます。

間違っても同じ方法を延々と利用しないように気をつけてください。

アカウントに問題が起きていないか確認する

アカウントに制限が設けられており、入金手続きができない可能性もあります。

入金できない場合はアカウントの問題を解決して、入金できるようにしましょう。

こちらについてもサポートへ連絡すれば対処してもらえる可能性があります。

まとめ

入金できない問題はギャンボラでも発生する可能性が高いものの、基本的に入金できない場合はサポートへ連絡した上で対処したほうがいいでしょう。

できる限り入金を速やかに完了するため、自分で利用する入金方法を確認し、必要な対策をとってから入金手続きをしてください。

自分のミスで入金できない問題が発生している場合も含めて、対処法を覚えておくことも重要です。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました