ギャンボラ(Gambola)カジノの信頼性を3つの視点で検証

ギャンボラ

海外のオンラインカジノサイトであるギャンボラ(Gambola)カジノ。

その信頼性について、まだまだ心配な方も多いかもしれません。ギャンボラが海外サイトということもあり、お金を入れて大丈夫なのか?オンラインカジノに慣れていない初心者の方にもわかるよう、ギャンボラカジノの信頼性を探っていきます。

 ギャンボラカジノ公式サイトはこちらから

【ギャンボラ(Gambola)の信頼性|3つのポイント】

ギャンボラ(Gambola)の信頼性を知るのに、次の3つのポイントを検証していきたいと思います。

  • 運営会社
  • 取得ライセンス
  • 提携プロバイダー

まずはギャンボラカジノの運営会社について知らないことには始まりません。

また、きちんとしたライセンスに基づいて運営されているのかや、ゲームを提供するプロバイダーが信頼性のある会社かなども検証していきましょう。

 

『ギャンボラの運営会社』

ギャンボラの運営会社は「GlitnerServicesLimited」という会社。

この会社の信頼性を示すのが、その創業メンバーが、あの大手ベラジョンカジノの共同経営者ということ。

現在同社ではギャンボラ以外にも、ラッキーカジノも運営しています。よりプレイヤーに喜ばれるサービス提供のために、新たに出来たのがこの会社なのです。

 

『ギャンボラのライセンス』

ギャンボラのライセンスは、マルタ政府の発行するゲーミングライセンス「MGA」を取得しています。

オンラインカジノを選ぶときに、厳しい審査を経て取得する「ライセンス」は必須項目です。その中でも、どこのライセンスを取得しているかはとても重要になります。

数あるライセンスの中でも、その基準の厳しいマルタライセンスを取得しているということは、それだけで信頼性の高さを証明するものになります。

 

『ギャンボラの提携プロバイダー』

ギャンボラでは、多くの大手プロバイダーと提携しており、その数はなんと17社。

Evolution Gamingや Maicro Gaming、NETENTにPlay‘nGoなど、有名プランドが名前を連ねています。

これらの大手プロバイダーは、自主的に第三者機関による監査などを受けています。

ゲームの公平性についても、ギャンボラ運営によるものだけでなく、プロバイダーによりしっかりと担保されているので、信頼性は高いといえるでしょう。

 

【ギャンボラ(Gambola)カジノの信頼性を客観的に見て】

ギャンボラ(Gambola)は、オンラインカジノ業界で長年の経験を持ったメンバーが運営している信頼性の高い会社です。

サイト自体は比較的に新しいので、心配に思う方も居られるかもしれません。

しかし、内容は厳しいマルタライセンスの取得や、大手プロバイダーとの提携など、オンラインカジノをプレイするには最も安心な環境が整っています。

「ギャンボラプラス」という、独自のキャッシュバックシステムを備えたギャンボラを、実際にプレイして体験してみてください。

 ギャンボラカジノ公式サイトはこちらから

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました