ギャンボラ(Gambola)カジノの入出金限度額について詳しく解説

ギャンボラ

ギャンボラ(Gambola)カジノでの入出金の限度額について解説していきます。

ギャンボラの入出金限度額は、他のサイトに比べて低めになります。

しかし決済手段は多く、初心者や少額ベットを楽しむライトプレイヤーには最適な環境といえるでしょう。

ハイローラーの方には、出金無制限のサイトも一緒にご紹介していますので、参考にしてください。

 

【ギャンボラ(Gambola)カジノの入出金限度額】

ギャンボラ(Gambola)で使える決済手段とともに、入出金の限度額をご紹介していきます。

 

『ギャンボラカジノの入金限度額について』

ギャンボラカジノの入金の限度額については「最大$2,000」までと、どちらかといえば少額プレイヤー向けの仕様になっています。

 

「ギャンボラで入金に使える決済手段」

  • クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB)
  • エコペイズ
  • マッチベター
  • ヴィーナスポイント
  • スティックペイ

決済手段が多様にある点はメリットですが、限度額が他に比べ少ないので、ハイローラーには厳しい環境と言えるかもしれません。

 

『ギャンボラの出金限度額について』

ギャンボラの出金限度額は、規約により「一回$1,000/月間$100,000」までとなっています。

 

「ギャンボラで出金に使える決済手段」

  • エコペイズ
  • マッチベター
  • ヴィーナスポイント
  • スティックペイ

注意点としては、ヴィーナスポイントのみ扱いが多少変わるという点になります。

ヴィーナスポイントを入金手段として利用していることはもちろんですが、「ヴィーナスポイントでの入金累積額=出金上限額」となるのでご注意ください。

 

高額ジャックポット勝利金については、この限度額に限らず、サポートへの相談で対応してくれます。

しかし、日常的な勝利金については、毎回$1,000を上限に出金する必要が出てきます。

月間最大の限度額は$100,000ですので、$1,000を超えた勝利金について、複数回に分けて出金することは可能です。

 

【出金限度額に制限がないオンラインカジノ】

数あるオンラインカジノの中には、ハイローラー向けに「出金額に制限がない」というサイトもあります。

 

エルドアカジノ

ワンダーカジノ

ユースカジノ

 

ハイローラーの方で、入出金の限度額が気になる方は、こういったサイトを利用してみるのも良いかもしれません。

 

【ギャンボラの入出金限度額】

ギャンボラは入出金の限度額が低めで、少額で楽しむプレイヤーには決済手段も豊富ですので親しみやすいのですが、ハイローラーには少し不向きな環境になります。

とはいえ出金限度額「月間$100,000」といえば、なかなかの金額です。

ここまでは「ギャンボラプラス」を活用して積み重ね、出金後に次は限度額のないサイトで活用するという方法もあります。

この入出金額の限度額と、ギャンボラの特徴をうまく活用していきましょう。

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました